GSO グローイング・スキル・オンライン

TOPICS

  • 2017/7/20 NEW
  • 「tera」先生のインタビューとAI分析レポートを公開しました!
  • 2017/7/14 NEW
  • 特設サイトオープン!

刊行情報


本の紹介

第1回ツギクル小説大賞、大賞&ファン投票賞のW受賞作

「魔法職って殴っちゃいけないの?」

最新のVRMMOゲーム「グローイング・スキル・オンライン」に誘われた初心者ゲーマーのローレント。キャラ設定で魔法使いを選択しながら、何故か前衛職スキルを取得してしまう。
属性とスキルのバランスの悪さから苦労していると、とある魔法使いからテレポート系のレアスキルを伝授される。異色の魔法使いプレイヤーとして一躍有名になったローレントは、次々にやってくるトラブルをレアスキルと武術チートを駆使して乗り越えていく。

一方、フィールドの開拓に行き詰まったプレイヤーたちは、この問題を解決するヒントを得るのだが……。

ログイン前のローレントを描いた書き下ろし外伝も収録。

魔法×武術の新感覚ゲーム実況、ここに開幕!


キャラクター紹介

  • ローレント

    友人に誘われてGSOを始めた初心者ゲーマーの主人公。29歳。10年間海外で武者修行をしていた武術の達人。

  • トモガラ

    GSOのサービス開始当初からトッププレイヤーとして最前線を突っ走る、主人公の友人。29歳。豪快な性格だが、戦いにおいては慎重な面も。戦士職と樵夫を選択。

  • レイラ

    生産職と幅広いつながりを持つ薬師プレイヤー。25歳。明るく社交性が高く、姉御肌なのでみんなのまとめ役に回ることが多い。

  • サイゼ

    第一の町の公園に毎日屋台を出店する廃人プレイヤー。20歳。優しく思いやりのある女の子だが、料理のことになると貪欲になる。

  • ローヴォ

    主人公のテイムモンスター。サイゼのサンドイッチが大好物。


AI分析レポート

「GSO グローイング・スキル・オンライン」のAI分析結果を公開!

ツギクルが誇るAI作品分析機能を使用して、作品の特徴や魅力を探ってみました!

まずは「ジャンル構成要素分析」です。
分析結果を見ると、「SF」要素が一番多くなっています。
一般的にVRゲーム系は「SF」として登録されますので、AI分析の結果とマッチしていますね!
その他は「ファンタジー」要素が次に強く、物語のテーマであるVRMMOの仮想現実は「実現しないファンタジー」としても、「科学的に実現出来そうなSF」としても楽しめそうですね。

次に「文章構成分析結果」を見てみましょう。
「単語の重複率」の少なさが目立ちますね。「読みやすさ」は6.6と高得点です。
その他の要素はWEB上の他の小説のトレンドの平均点にとても近く、今WEB小説を読んでいる・書いている方が最も読みやすい文章であることが分かります!
これから小説を書いてみたいと思っている方がお手本にするのにも最適ですね。

最後に「特徴語」です。
これは作品における「キーワード」「オリジナル要素」をピックアップしたものなので、読み進めていくときに特にこの「特徴語」を意識しておくとより面白くなるかも?

「GSO グローイング・スキル・オンライン」では「スキル」「プレイヤー」「ガストン」「レイラ」「大剣」「レイピア」「スティーブン」「魔法」「スター」「1」という結果となりました。
VRMMOの話らしい単語や、登場人物の名前が並ぶ中、「1」という数字がピックアップされました!数字が特徴語とは、これは一体どういうことなのでしょうか!?読んでその理由を確かめてみてください。

AI分析の結果は、下の画像をクリックすると詳細を見ることが出来ます。
読む前に分析を見ても楽しみが増えますし、読んだ後に分析結果を見てみると新たな発見があるかもしれませんよ!



著者インタビュー

「GSO グローイング・スキル・オンライン」の著者、tera先生にインタビュー!
色々な質問に答えていただきましたので、ぜひご覧ください!


小説を書き始めたのはいつ頃からですか?きっかけは?
私が高校生くらいの時、携帯小説が流行っていたんですが、その時ちょこちょこガラケーを使ってチャレンジしてみたことがあります。結局打ち込むのが大変で続きませんでしたが……。なので本格的に始めたのは2014年秋頃です。たまたま栄養失調になりまして、家に居ても暇だったもので、ノリで小説家になろう様に投稿しましたら初めて書いたものがいきなり日刊ランキングの2位だか1位だかを取りまして、それがそのままズルズルと続けるきっかけになりました。その奇跡がなかったら三日坊主だったと思います。

小説を書く時に心がけていることはありますか?
ウェブ掲載のものは読みやすさに気を配っています。あとは事細かく描写するのが好きじゃ無いので、読んでくれる方々が何となくこう想像してくれればいいかなって具合で。

普段の生活の中で好きな作品、ジャンルを教えてください。
SFファンタジー、バトルアクションものです。「とある魔術の禁書目録」は買ってました。

執筆スタイルについてお伺いします。執筆する場所や環境、時間など教えてください。
基本的に自宅のデスクですが、最近は外食が多いので出先でスマフォにアイデアや簡単な展開と文章を打ち込んで、家に帰ってまとめるという形を取っています。執筆時間は夜10時〜深夜2時まで。次の日が休みだと朝まで書いてることもあります。

作品「GSO グローイング・スキル・オンライン」が生まれたきっかけは?(何から着想を得たのでしょうか?)
もともと2Dのネトゲを10年位プレイしてましたので、スキルとかシステムなど、そして主人公の魔法使いなのに殴っちゃう点はその辺りから着想を得ています。もちろん主人公の人間関係も当時の人間関係からちょくちょく参考にさせていただいてます。

作品の見所はどんなところですか?
大人しそうに見えてバトルジャンキーな猫かぶり主人公と、そいつに振り回される個性豊かな生産職の方々の絡みです。

お気に入りのキャラクターはいますか?
主人公ローレントです。彼を書いていて楽しいからここまで続けられたと言っても過言ではありません。

書籍化される過程で印象深いのは?(改稿が大変、イラストがうれしい、など)
読みやすく歯切れのよい文章を心がけているウェブ掲載に慣れていると、書籍向けの改稿が想像以上に大変でした。ですが、実際に文章が書き上がると味わったことのない達成感がありました。それに自分が考えたキャラやシーンがイラストになる、流通に乗る、世に出る。それだけでテンションはガッツリ上がりますね。

これから作家を目指している方々へ、ひと言アドバイスをお願いします。
継続は力なりです。その継続は他人に見える場所でやることが大事です。
これ見よがしに、ええ。