刊行情報

追放悪役令嬢、只今監視中!

著:扇つくも
イラスト:くろでこ
四六判 1,200円+税
ISBN:978-4-8156-0597-1

本の紹介

聖女候補モモを貶めるために聖女像を穢した悪役令嬢クロエ=セレナイトは、聖教会によって辺境の修道院送りにされる。「修道院に到着するまでの道中で改心できなければ公爵家を勘当」という厳しい条件を突き付けられたクロエ。

一方、クロエとの婚約破棄を確定させるために道中の監視を行うことになった王子レッドリオだが、予想外の行動をとる「悪役令嬢」に戸惑うばかり。

ダンジョンの宿で巻き起こるトラブルに、悪役令嬢の真意が徐々に解き明かされる――。

監視された悪役令嬢と監視している王子が共に成長していく異世界のぞき見ファンタジー。

登場人物紹介

著者紹介

『追放悪役令嬢、只今監視中!』著者の扇つくも先生にインタビュー!

作品にまつわる色々な質問にお答えいただきました!

Q: 小説を書き始めたのはいつ頃からですか?きっかけは?

A: 若草物語の影響で、漠然と小説家に対する憧れはありました。初めて書いたのは中学の時に作った文化祭用の冊子です。

Q: 小説を書く時に心がけていることはありますか?

A: 自分ならどういった話を読みたいかを常に意識しています。

Q: 普段の生活の中で好きな作品、ジャンルを教えてください。

A: 好きなジャンルは歴史もの(特に三国志)。恋愛ものはよく読みますが、メインよりも作品のテーマの添え物くらいの方が好みです。

Q: 執筆スタイルについてお伺いします。執筆する場所や環境、時間など教えてください。

A: 就寝前は思い付いた設定などを書き留めておき、朝起きてすぐ文章を打ち込めるだけ打ち込みます。執筆する場所はその日の気分で。

Q: 作品「追放悪役令嬢、只今監視中!」が生まれたきっかけは?(何から着想を得たのでしょうか?)

A: 内容自体は、よくある追放ものの幕間にあたる話だと思います。(自分が一番メインで読みたい部分がそこでした)追放した側が監視する、という発想は白雪姫から。

Q: 作品の見所はどんなところですか?

A: 語り部の視点だけで主人公の心情はほとんど明かされませんので、想像してみて楽しんで頂ければ。(そう難しくはないですが)

Q: お気に入りのキャラクターはいますか?

A: ロックです。一番いい男です。

Q: 書籍化される過程で印象深いのは?(改稿が大変、イラストがうれしい、など)

A: イラストがつく事でイメージがどんどん固まっていき、新しい設定も生まれました。

Q: これから作家を目指している方々へ、ひと言アドバイスをお願いします。

A: あらゆるジャンルの作品に触れてみて「自分ならこうする」と考える癖をつけてください。