刊行情報

異世界でレシピ本を発行しようと思います!

著: 櫻井みこと
イラスト: 漣ミサ
定価:
 
1,320円
(本体1,200円+税10%)
ISBN: 978-4-8156-0862-0
サイズ:  四六判

本の紹介

喫茶店に勤務していた料理好きの琴子。

自らレシピサイトを運営するほど料理にのめり込んでいたが、気付いたら異世界に迷い込んでいた。

異世界で食堂を経営している老婦人に拾われると、そこで得意の料理を提供することに。

あるとき、容姿端麗な騎士団長がやってきて悩みを聞くうちに、琴子はあることを決意する――。

突然の異世界転移でも得意の料理で生きていく異世界料理ファンタジー。

登場人物紹介

紹介動画Tiktok

著者紹介

異世界でレシピ本を発行しようと思います!』著者の櫻井みこと先生にインタビュー! 

作品にまつわる色々な質問にお答えいただきました!

小説を書き始めたのはいつ頃からですか?きっかけは?

ちゃんと書き始めたのは、2014年からです。とにかく小説を読むのが好きで、色々と読んでいるうちに自分でも書きたいと思うようになりました。

小説を書く時に心がけていることはありますか?

ブロットをしっかり立てること。どんなに短編でも、ラストまで考えてから書くようにしています。

普段の生活の中で好きな作品、ジャンルを教えてください。

学生の時は、歴史、時代小説が好きで、よく読んでいました。大人になってからライトノベルの楽しさに目覚めました。今では気になったものはジャンル問わず、何でも読みます。

執筆スタイルについてお伺いします。執筆する場所や環境、時間など教えてください。

猫に邪魔されながら自分の部屋で書いています。猫が可愛すぎて、執筆が止まることも。

作品「異世界でレシピ本を発行しようと思います!」が生まれたきっかけは?(何から着想を得たのでしょうか?)

私自身が主人公と同じように料理が大好きで、異世界ならどんな料理があるんだろう。見たことのない食材とかあったら楽しそう、と思いました。あと、病気をしたときに病院で栄養指導を受けて、食事って大切なんだな、と思ったこともきっかけです。

作品の見所はどんなところですか?

料理のことしか興味のなかった主人公が、ヒーローと知り合い、料理だけではなく色んな世界に目を向けていく所です。

お気に入りのキャラクターはいますか?

やっぱり主人公である琴子が一番好きです。

書籍化される過程で印象深いのは?(改稿が大変、イラストがうれしい、など)

プロの編集者の方に小説を見て頂くのは、本当に勉強になります。あと、やはりキャラクターをイラストにして頂くのが、とても嬉しいです。

これから作家を目指している方々へ、ひと言アドバイスをお願いします。

諦めずに書き続けることが、一番大切だと思います。私も、何度も大きな病気をしたりして、もう書けないと思うことがありました。でもやっぱり書くことが好きだから、諦めないで書き続けました。継続が一番大変で、一番大切だと思います。