刊行情報

白い結婚、最高です。

火野村志紀
イラスト深山キリ
定価:
1,320円
(本体1,200円+税10%)
ISBN:978-4-8156-1815-5
サイズ: 四六判

この本を注文する

SS・ブロマイドを注文する

※【コンビニ限定書き下ろしSSを発売中

本の紹介

没落寸前の男爵家の令嬢アニスは、貧乏な家計を支えるため、街の菓子店で日々働いていた。
そのせいで結婚にも生き遅れてしまい、一生独身……かと思いきや、なんとオラリア公ユリウスから結婚を申し込まれる。
いざ本人と会ってみれば「私は君に干渉しない。だから君も私には干渉するな」と言われてしまう。
ユリウスは異性に興味がなく、同じく異性に興味のないアニスと結婚すれば、妻に束縛されることはないと考えていた。
アニスはそんな彼に、一つだけ結婚の条件を提示する。
それはオラリア邸で働かせてほしいというものだった……。

虐げられていた主人公が公爵夫人として活躍するハッピーエンドロマンス、開幕!

著者紹介

『白い結婚、最高です。』著者の火野村志紀先生にインタビュー! 
作品にまつわる色々な質問にお答えいただきました!

小説を書き始めたのはいつ頃からですか?きっかけは?

小学生の頃からです! 昔から小説を書くことは大好きでした。

小説を書く時に心がけていることはありますか?

キャラクターの心情が、読者様にしっかりと伝わるような文章を目指しています。

普段の生活の中で好きな作品、ジャンルを教えてください。

基本的に何でも読みますが、特にファンタジーものが好きです! 最近ですと「水無月家の許嫁」シリーズや、「地獄くらやみ花もなき」シリーズにハマっています。

執筆スタイルについてお伺いします。執筆する場所や環境、時間など教えてください。

家の中ではパソコンでカタカタ執筆していますが、午後は喫茶店でのんびりとスマホで書いていたりします。

作品「白い結婚、最高です。」が生まれたきっかけは?(何から着想を得たのでしょうか?)

愛のない結婚ものを私も書きたい!!……というところから始まりました(単純ですね!)。ユリウスは当初クーデレ旦那キャラとして、アニスにも冷たいことが多い人でしたが、いざ書き始めてみたら随分と丸くなっていました。

作品の見所はどんなところですか?

アニスとユリウスの互いに惹かれつつも本心を伝えることができない、もどかしい関係性でしょうか。

お気に入りのキャラクターはいますか?

主役二人以外ですと、マリーとミルティーユです。アニスを支えるマリーと、アニスをライバル視するミルティーユ。どちらもこの物語には欠かせないキャラクターです。

書籍化される過程で印象深いのは?(改稿が大変、イラストがうれしい、など)

やっぱりイラストをつけてくださることでしょうか。表紙や挿絵を拝見した時に、「私の作品が本になるのか……!」と改めて実感します。今回は深山キリ様の素晴らしいイラストをお楽しみにください!

これから作家を目指している方々へ、ひと言アドバイスをお願いします。

私自身まだアドバイスできる立場ではないですが、自分の小説を様々なサイトに投稿したり、コンテストに参加するなど、まずは行動あるのみだと思います!