刊行情報

社交界の毒婦とよばれる私
~素敵な辺境伯令息に腕を折られたので、責任とってもらいます~

来須みかん
イラスト 眠介
定価: 1,430円
(本体1,300円+税10%)
ISBN: 978-4-8156-2424-8
サイズ:  四六判

この本を注文する

【コンビニ限定】書き下ろしSSを注文する

本の紹介

ファルトン伯爵家の長女セレナは、異母妹マリンに無理やり悪女を演じさせられていた。言うとおりにしないと、マリンを溺愛している父にセレナは食事を抜かれてしまう。

今日の夜会でのマリンのお目当ては、バルゴア辺境伯の令息リオだ。

――はいはい、私がマリンのお望みどおり、頭からワインをぶっかけてあげるから、あなたたちは私を悪者にしてさっさとイチャイチャしなさいよ……。

と思っていたら、リオに捕まれたセレナの手首がゴギッと鈍い音を出す。
「叔父さん、叔母さん! や、やばい!」

「えっ何やらかしたのよ、リオ!?」

骨にヒビが入ってしまいリオに保護されたことをきっかけに、セレナの過酷だった境遇は優しく愛に満ちたものへと変わっていく。