刊行情報

プライベートダンジョン2 ~田舎暮らしとダンジョン素材の酒と飯~

じゃがバター
イラスト しの
定価: 1,430円
(本体1,200円+税10%)
ISBN: 978-4-8156-2773-7
サイズ:  四六判

この本を注文する

【コンビニ限定】書き下ろしSSを注文する

本の紹介

イレイサーの協力者となった滝月だが、ある日、運動がてら沢登りをしていると
「おい、無茶すんな!」
「平気、平気……っ、わあっ!」
との声がして山の斜面から沢まで人が落ちてきた。
よく見るとイレイサーであるレンの生身の姿だった……。

ダンジョンの食材を使った理想のスローライフ、第二弾!

登場人物紹介

『プライベートダンジョン ~田舎暮らしとダンジョン素材の酒と飯~』著者のじゃがバター先生にインタビュー! 

作品にまつわる色々な質問にお答えいただきました!

小説を書き始めたのはいつ頃からですか?きっかけは?

2015年ごろから。小説投稿サイトの存在を知って、書いてみようと。もう10年近くになることに驚いています。

小説を書く時に心がけていることはありますか?

食事シーンだらけにならないように、なるべく場面を飛ばさない様に。

普段の生活の中で好きな作品、ジャンルを教えてください。

漫画全般、時代小説。途中山あり谷ありでも最後は爽快なお話!

執筆スタイルについてお伺いします。執筆する場所や環境、時間など教えてください。

家で夜中に。

作品「プライベートダンジョン ~田舎暮らしとダンジョン素材の酒と飯~」が生まれたきっかけは?(何から着想を得たのでしょうか?)

私は外食も好きなので、美味しい店の出て来る話を書こうと舞台を日本にしてみました。

作品の見所はどんなところですか?

ダンジョンでは強いのに、田舎のスローライフに負けている主人公の姿。

お気に入りのキャラクターはいますか?

主人公の滝月、鷹見さん、ツツジ。

書籍化される過程で印象深いのは?(改稿が大変、イラストがうれしい、など)

誤字脱字の無限増殖(違う)。イラストが付くとキャラが鮮明になって嬉しいです、しの様ありがとうございます。

これから作家を目指している方々へ、ひと言アドバイスをお願いします。

思い浮かべたことを字にして書ききってみることをお勧めします。割と途中で投げ出しがち!