刊行情報

普通職の異世界スローライフ

~チート(があるくせに小者)な薬剤師の無双(しない)物語~

著:仏ょも
イラスト:やまかわ
四六判 1,200円+税
ISBN:978-4-8156-0589-6

この本を注文する

シリーズ

本の紹介

ルート営業先の学校で、突如、異世界召喚に巻き込まれた神城大輔。

気づくと、目の前には謝罪する女神がいて、実は巻き込まれ召喚であったことが判明。しかも、自分だけは転生という扱いになると説明を受け、お詫びとして特別待遇を受けることに。

どこにでもいる普通の社会人である神城は、激しい冒険生活など求めない。それぞれの思惑が渦巻く異世界で、果たして平和な日常生活を送ることができるのか?

おっさんの世渡り術を駆使した異世界召喚ファンタジー、ここに開幕!

登場人物紹介

著者紹介

『普通職の異世界スローライフ~チート(があるくせに小者)な薬剤師の無双(しない)物語~』著者の仏ょも先生にインタビュー! 
作品にまつわる色々な質問にお答えいただきました!

小説を書き始めたのはいつ頃からですか?きっかけは?

書き始めたのが2018年の11月ですね。きっかけは、それまで読専だったのですが、読むのがなくなったので「そんなら自分で書いてみようか」と思ったことです。

小説を書く時に心がけていることはありますか?

オマージュとパクりの区別は付けたいと思っています

普段の生活の中で好きな作品、ジャンルを教えてください。

『皇国の守護者』や『銀河英雄伝説』のような戦略が絡む作品ですね。
ジャンルとしては歴史が好きです。

執筆スタイルについてお伺いします。執筆する場所や環境、時間など教えてください。

夜中にイメージが浮かんだらメモ書きして、日中に職場とか自室で書きますね

作品「普通職の異世界スローライフ~チート(があるくせに小者)な薬剤師の無双(しない)物語~」が生まれたきっかけは?(何から着想を得たのでしょうか?)

きっかけとしては「不遇職って言うほど不遇じゃないよね?」と言う捻くれた発想からですね。逆張り的な感じとでも言いますか、まぁそんな感じです。

作品の見所はどんなところですか?

主人公の小賢しいところや、ラインハルトの有能であるが故に色々と苦労しているところとかですね

お気に入りのキャラクターはいますか?

あまり目立っていませんが、木之内先生とクレーン技師の少年である濱田君がお気に入りです。

書籍化される過程で印象深いのは?(改稿が大変、イラストがうれしい、など)

やまかわ先生に描いて頂いたキャラのイラストですね。とても嬉しいです。

これから作家を目指している方々へ、ひと言アドバイスをお願いします。

プロットは最後まで作った方がいいと思います。
三行とか四行でも書けなくはないですけど、出オチだけだとかなり苦労しますので。