ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました

TOPICS

  • 2018/9/7
  • 重版出来ました
  • 2018/8/9
  • 好評発売中
  • 2018/8/7
  • 8月8日(水)18:00より、スペシャルショートストーリーを配信中!
  • 2018/8/3
  • コミカライズが決定しました!

刊行情報


本の紹介

異世界ではポーション料理が大人気!
「小説家になろう」で話題沸騰のライトノベル「ハズレポーション」がついに書籍化!

一方的に婚姻破棄を突き付けられた三十路主婦ユーリは、突如、異世界に迷い込んでしまう。
冒険者ギルドにいたS級冒険者によってポーション収穫の仕事を紹介され、異世界の生活にも徐々に慣れていくユーリは、収穫したポーションのとんでもない秘密に気付いてしまった。
外れだと思っていた回復機能のないポーションが、実は醤油だったのだ。しかも、ハズレポーションで作った料理は補正機能のオマケ付き!
ユーリの料理は異世界の常識を変えてしまうのか?

ゆるゆるとレベルを上げつつ、異世界で新たに開発するユーリの料理をご堪能あれ!


キャンペーン

各店舗様にて購入頂くと購入特典スペシャルショートストーリーをプレゼント!
ぜひお近くの店舗様にてお買い求めください。

とらのあな様 限定購入特典「ユーリの趣味」




WonderGOO様 限定購入特典「スライム攻略辞典」





キャンペーン2

8月8日(水)18:00より、 チャット型ストーリーアプリ「POCH」でスペシャルストーリー配信!
書き下ろしのスペシャルストーリーが「POCH」で読めます!
「POCH」でしか読めないストーリー、この機会にぜひお試しください。

「POCH」のサイトはこちら
iTunesダウンロード
Google Playダウンロード
 



キャラクター紹介

ユーリ
学生結婚して10年、三十路になるまで専業主婦だった異世界転移者。逆境でも優しさやユーモアを失わず、ひたむきに頑張る性格の持ち主。

ローファス
難しい依頼をこなして世界を渡り歩く、S級冒険者。ユーリと同じ30歳だが「おっさん」と自称。任務や人の世話で忙しく、いまだ独身。


著者インタビュー

「ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました」の著者、富士 とまと先生にインタビュー! 色々な質問に答えていただきましたので、ぜひご覧ください!

小説を書き始めたのはいつ頃からですか?きっかけは?
小学校高学年のころ、友達と始めた交換ノートに書き始めたのがきっかけだったと思います。友達とは小学4年から高校2年までずっと交換ノート、リレー小説を続けていました。

小説を書く時に心がけていることはありますか?
テンポよく読めるように心がけています。途中で「ん?」と立ち止まらないように、久しぶりに登場する人物には簡単な説明を入れたり(例;△△さんが来た→〇〇の兄の△△さんが来た)。

普段の生活の中で好きな作品、ジャンルを教えてください。
「異世界転生転移」を読むことが多いです。

執筆スタイルについてお伺いします。執筆する場所や環境、時間など教えてください。
喫茶店でモーニングを食べながら執筆することが多いです。他に図書館や車の中。週に3~4日、1回1~2時間程度だと思います。

作品「ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました」が生まれたきっかけは?(何から着想を得たのでしょうか?)
ポーションが出て来る話が好きだったので、ポーション関係の話が書いてみたくなったので。

作品のみどころはどんなところですか?
スローライフしつつも、活躍するユーリさんの姿ですね。あと一部の人に大人気の日本サイド。

お気に入りのキャラクターはいますか?
書いていて一番楽しいのはローファスさんです。あまりにも残念な人なので……。

書籍化される過程で印象深いのは?(改稿が大変、イラストがうれしい、など)
連載開始数週間で書籍化に向けての話があったことでしょうか。びっくりしました。

これから作家を目指している方々へ、ひと言アドバイスをお願いします。
頭の中にあるのと、文字にしたものは別物です。たくさんの話を頭の中で考えているだけでは絶対にデビューはできません。まず書きましょう。


AI分析レポート

「ハズレポーションが醤油だったので料理することにしました」のAI分析結果を公開!

ツギクルが誇るAI作品分析機能を使用して、作品の特徴や魅力を探ってみました!

まずは「ジャンル構成要素分析」です。
分析結果を見ると「ファンタジー」と「恋愛」要素がほどよく出ておりますね。
ファンタジー作品の中でも珍しい設定がたくさんありますね

次に「文章構成分析結果」を見てみましょう。
文章のバランスが良く、読みやすいと感じました
適度な割合で用語を用いてしっかりとした文章構造になっている作品ですね。

最後に「特徴語」です。
これは作品における「キーワード」「オリジナル要素」をピックアップしたものなので、読み進めていくときに特にこの「特徴語」を意識しておくとより面白くなるかも?

ブライス君にユーリさんがポーション料理する。ポーションと料理がキーワードです!

AI分析の結果は、下の画像をクリックすると詳細を見ることが出来ます。
読む前に分析を見ても楽しみが増えますし、読んだ後に分析結果を見てみると新たな発見があるかもしれませんよ!